ブラックキャットタロット講座第7回 VI 恋人たち ~基本の四大元素~

みなさんこんにちは、アユールヴェーダ担当のかおりんです。

今回はいつもReiziさんとシーヤさんのされてるタロット講座に私もお邪魔しました!
わーーーーーーーっ!!!!
お2人の知識の深さにドキドキでした(^o^)

この2人いつも最初は瞑想でカードの中に入るそうです。

ブラックキャットたちが踊るタロットは楽しそうな様子




なんかあやしい!?
でも、カードさんたちと仲良くなるには大切な作業らしいです☆



レリーズ!!!
゚+。:.゚ヽ(o´・ω・`)人(´・ε・`o)ノ.:。+゚

わたしもやってみたら、ねこさんたち、2匹ともとっても大人の智恵を感じられました☆

しーやさんもそうだったみたいで、Reiziさんは講座どうするのか問い詰められてる感じでした。ん?きっとそうです!

マルセイユ版やウエイト版と比較してみました。どちらも宗教っぽさがありますが、ブラックキャットタロットでは自由そうですね。



今回は私が四大元素について教えてほしいっていってたので、四大元素についてです。火水風土の4つのエレメント・・・。

火は王様、水は女王、風は王子様、地は王女様やページに対応するそうです。

棒の王様で火の中の火、棒の女王様で火の中の水になるのだとか。

火も水も風も、王様も王女様もみんなひとつ、これが、、万物症・・


続きは私、シーヤの担当です。
今回の「恋人」のカード双子座をセーラームーンのキャラで例えるとーって居ないー今回はキャラはお休みですね(;_;)
★代わりに双子座の意味ー
良い点=色々な情報通で楽しい盛り上げ役
悪い点=まとまるものを散らかしたりかき回す、お喋り。
占星術の対応星座=双子座
生命の木の対応=3 ビナー知識と6 ティフェレト 美を繋ぐ。

※追記
あとで先生に双子座の支配星は水星だよと教えていただきました。
前になるさんが書いてくださった記事参照ですね。
双子座のセーラーマーキュリーで表すと、
知性とコミュニケーションを司り頭脳として勉強を仲間に教えたり、
戦闘では作戦を立てて行動を有利にしたり仲間の攻撃をサポートする位置に居る事が多い様に思います。

※※追々記
次の戦車用の記事に双子座の記事が混入してたので転載しておきます。
★★★今回の「恋人」のカード双子座をセーラームーンのキャラで例えるとーって居ないー今回はキャラはお休みですね(;_;)と思って居たら乙女座と共通解釈?!な点も混じってる様でー
双子座の「セーラーマーキュリー」で表すと、
知性と水の受容性を司り、
普段は勉強を仲間に教えたり、
戦闘では作戦を立てて行動を有利にしたり仲間の攻撃をサポートする位置に居る事が多い様に思います。

性格面では芯が強く仲間想いですが叱る時もありまた愛情と少しのイタズラ心をを持ってのいる面もあるかと言う感じがします。

今回はこの様な感じで。


★双子座の意味ー
良い点=色々な情報通で楽しい盛り上げ役
悪い点=お喋り好き。(間違っていたら双子座の方スミマセン!!
占星術の対応星座=双子座
生命の木の対応=3 ビナー知識と6 ティフェレト 美を繋ぐ。★★★

性格面では芯が強く仲間想いですが叱る時もありまた愛情を持ってのものと言う感じもあります。


恋人たち 伝統的なカードはキリスト教色が強いが、ブラックキャットタロットでは雲の上で猫達もあまりに自由である。9番ヨッドの隠者も天使さえもいなければ、太陽もない。2人より上位のシンボルは何もなく、あるのは2人(2匹)の歩む道とその到達点、しいて言えば鳥と木や雲くらいである。魚座の時代ではキリストが神であったが、よりアクエリアンエイジ(宝瓶宮の時代)が顕現した現代に描かれたタロットだけに、主人公である恋人たちと、その歩む道こそが神だとされる時代意識が反映されている(Reizi)

コメント

人気の投稿