ブラックキャットタロット講座 第2回 ~I魔術師とチャクラについて~

こんにちはーブラックキャットタロット講座受講中のシーヤです!
今回は第二回目、カード1番の魔術師について習いました。

☆魔術師のカードの瞑想

先ずは瞑想の誘導イメージから、
カードの場面に入るような脳内イメージでカードの中の黒猫と話をしたり景色を楽しんだりします。

場所の雰囲気は、パッと見の空間は暗く、
遠くに星?や光がキラキラ輝いている場所。
その中で黒猫が中に浮き黒猫の前にはページの開かれた本と白と黒のオシャレなロウソクが灯っている。
シーヤ「なにしてるんですか?」と黒猫に聞いたら、
黒猫「魔法の修行中です」と言われ、
これから色々な魔法の練習をすると微笑んでいましたね。

余談ですが黒と白の二本のロウソク、
雰囲気的にライダー版の大アルカナ2番目の「女司祭」に出て来るんです。
あまり詳しい意味はこれから勉強中の身ですが、
なにやらカバラの生命の木と関係があるとか?
黒=縮小、白=拡大、間=調和?
3本の柱を連想させる感じなんでしょうか?
色々深まりますね。


☆チャクラの浄化

今回の講座では瞑想を通しての浄化の仕方を習いました。
前回の呼吸法、
4秒吸って、4秒止まり、
4秒吐いて、4秒止まり。
が土台ののち。
チャクラと呼ばれる背骨沿いにある七色の光を通して地球の中心と繋がり、
自分の中にある嫌な事や悪いイメージを流して地球に力を分けて貰おうと言うものでした。

チャクラってヨガで良く使われている感じがするのですが?
もしくは漫画のNARUTO★(医療忍術憧れますな(笑))

チャクラの種類
7=紫 頭のてっぺん
6=深い青 眉間
5=青 喉
4=緑 心臓
3=黄 みぞおち
2=オレンジ 仙骨
1=赤 股の間
の背骨沿いを通るイメージするのが良いらしいです。

なかなか難しいので時間がかかる!
だが、これから色々発展させて行かなければ!
楽しみですな?皆様と一緒にもっと学習に励みたいと思いますので、
何卒よろしくお願いします!!

今回名言頂きました?
「瞑想して寝よう」

ではでは今回もBlogを読みいただきありがとうございました!


*ブラックキャットタロット I魔術師について
ブラックキャットタロットの魔術師では、
伝統的なカードのワンド・カップ・ソード・ディスクの4つの道具は見当たりません。
そのかわり、魔術師たる猫は瞑想しています。
古来からのタロットの歴史の中で、I番のカードが道具を扱う奇術師から、
地球を背景に瞑想を行う魔術師への変化してきていることが感じられます。
二本のろうそくは樹におけるヤキンとボアスであり、
魔術師が中央の柱(ミドルピラー)となっています。(Reizi)

魔術師のカードのブラックキャットにチャクラの位置を示してみました

コメント

人気の投稿